HOME>特集>会費の相場と会場決定、出し物の内容について

会費の設定と出し物の決定について

乾杯

二次会を開くときに気を付けるべきことがいくつかあります。まず一つ目は会費についてです。会費は男女によって差を出すことが一般的で、これは男女差によって飲食する量が違うため、女性への配慮が必要だからです。会費の上限目安は男性は8000円、女性6000円が一般的であると言われています。しかし、新郎新婦の意向で安めに設定してほしいと言われる場合もあるので、よく相談して決めて下さい。会費が決まると会場の決定をしなければいけません。会場は結婚式場の近くであったり、新郎新婦の思い出の場所を指定される事もあります。特に新郎新婦の希望がない場合は、幹事で決めて構いませんが、必ず新郎新婦の承諾を得られる必要があります。出来れば幹事と新郎新婦で下見をしておけば間違いありません。

会場の雰囲気づくりと出し物

出し物はみんなが楽しめるようなゲームをする事が多いです。参加者同士の交流も出来るようにチームになって、ビンゴやクイズをするとみんなの会話が多くなり盛り上がります。出し物には景品を用意するようにして下さい。景品は一つずつ決めると幹事の負担が大きくなってしまいますので、二次会の景品購入サイトを活用するのが便利です。このサイトには予算にあった景品がセット売りされているので、一度の買い物でそろえる事が出来ます。二次会では出し物だけではなく、全体の雰囲気が良くなるような工夫が必要です。これは新郎新婦が登場するまでに時間がある事が多くあるからです。そのため音楽を流したり、新郎新婦からのメッセージや生い立ち動画などを上映したりすると、待ち時間も楽しめます。

広告募集中